パワーポイント無料情報館



パワーポイントの使い方
無料テンプレート
無料ビューア
小技集

このサイトはでは基礎的な使い方から、
テンプレートまで様々な情報を収集・発信しています。



【プロジェクターに接続した後】

パソコンをプロジェクターに接続した後に、
投影された大きなスクリーンにパソコンの画面が
でてこない場合があります。

パソコン側の問題として、考えられるのは
画面切り替えです。

通常、多くのパソコンはファンクションキー
F1〜F12などのどれか1つに画面切り替え機能
が割り当てられています。

おそらく、ディスプレイのような四角形の絵が、青や
黄色などの色で描かれているのではないかと思います。

また、キーボードの手前の方の、AltキーやFnキーなどで
それと同色で記載されているキーがあるはずです。

これは、同色の色のキーを同時に押して機能させるという
意味で書かれており、パソコン操作の1つのコツであります。

つまり、F3に黄色でディスプレイの絵が描いてあり、
Fnキーが黄色であれば、FnキーとF3キーを一緒に押すと、
ディスプレイの表示切替画面が出てくるはずです。

ここで、何種類かのパターンが通常、選択でき、そのうちの
1つがパソコンの画面と投影したスクリーンの両方に映像を
写すという機能であるかと思います。





パワーポイント無料情報館【TOP】